コラムコラム

プロの歯の掃除、歯周病予防にもなる「PMTC」とは?

2017.12.14

shutterstock_556276582

 

長く綺麗で健康な歯を保つためにも、歯のケアは日々おこないたいもの。とはいえ日常の歯磨きだけでは綺麗に掃除できないことがあります。そこで効果的なのが歯医者でおこなっている「PMTC」と呼ばれるサービス。

 

このPMTCの特徴や利点、費用などをご紹介していきます。

 

PMTCとは?

 

普段自分の手でおこなう歯磨きでは、いくら入念に磨いても歯の汚れをすべて綺麗に落とすことはできません。デンタルフロスなどを使ったとしても、歯の汚れの8割近くまでしか落とせず、残り2割は残ったままです。そこで効果的なのが、歯医者がおこなっている「PMTC」サービス。

 

PMTCとは「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略となり、いうなればプロの手による歯の掃除サービスとなります。歯のプロである歯科衛生士が、歯科の専門器具を用いて、一本一本綺麗に掃除してくれます。
自分では取り除くことが困難な歯の隙間の歯垢(プラーク)、歯表面のバイオフィルムといった頑固な汚れをきれいに掃除してくれるため、綺麗で健康な歯を保つことができます。

 

PMTCはやる意味ある? その利点とは

 

歯医者でPMTCを受けることにより、具体的に次のような利点が生まれきます。

 

・虫歯予防になる

PMTCにより、虫歯の原因となりやすい頑固な汚れや雑菌も取り除きますので、虫歯予防につなげられます。

 

・歯周病予防になる
歯の隙間に入り込んだ歯垢(プラーク)や雑菌は、歯を虫歯にするだけでなく歯周病を引き起こすこともあります。PMTCではそういった汚れも掃除してくれますので、歯周病予防にもつながります。

 

・歯が美しく綺麗になる
PMTCの一環で、歯の表面をピカピカに磨き上げ、フッ素加工もしてくれますので、歯が見違えるほどきれいで美しくなります。

 

・虫歯の診断にもなる

歯の状態を診断した上でPMTCをおこないますので、虫歯や歯周病の診断や早期発見にもつながります。

 

PMTCの頻度や費用は?

 

虫歯がなく、歯磨きを入念におこなっている人でも、頑固な汚れは少しずつ溜まっていきますので、半年に一度程度の頻度でPMTCを利用するのがよいといわれています。

 

PMTCの費用については、3か月以上間をあければ、保険が適応できるため1回3000円前後となります。また糖尿病や骨粗鬆症などで歯周病に悪影響を及ぼす恐れのある方の場合については、保険がその都度適応されます。3か月以内で頻繁にPMTCを利用する場合は、保険適応外となり5000円~2万円の費用が発生していきます。

 

shutterstock_544497913

 

以上がPMTCの特徴となります。何度もお伝えしましたが、歯の汚れというのは自分の力だけでは100%確実に落とすことはできません。歯をきれいに健康に保つためにも、PMTCを利用して清潔で健康な歯を保ってみるのはいかがでしょうか。


< 前へ | コラムTOP | 次へ >

アクセス・院紹介アクセス・院紹介

新城パーク歯科クリニック新城パーク歯科クリニック

〒211-0045
神奈川県川崎市中原区上新城2-7-1
JR南武線 武蔵新城駅北口
はってん商店街をまっすぐ徒歩1分
044-740-6557
午前~昼
午後~夕方・夜
  • 平日 9:30~14:00/15:30~21:00(最終受付20:30)
  • 土曜 9:30~12:30/13:30~18:00(最終受付17:30)
  • 日曜 9:30~12:30/13:30~17:00(最終受付16:30)
Go Top