コラムコラム

笑顔で歯茎が出る、「ガミースマイル」の原因と治療法

2017.12.24

shutterstock_433916797

 

笑った時などに歯茎が露出してしまうガミースマイル。せっかくの笑顔が台無しになってしまうこともあり、見た目的に悩みの種となる症状です。
このガミースマイルはなぜ起こってしまうのか。原因や、ガミースマイルの治療法についてご紹介していきます。

 

笑顔が台無しに、ガミースマイルとは?

 

「ガミースマイル」とは、笑った時や口を大きく開けた時などに、歯茎が過度に露出してしまう症状です。一般的には、歯茎が3mm以上露出しているとガミースマイルに分類されます。

 

ガミースマイルで歯茎が過度に出ていると、どうしても笑顔が不自然でチープだという印象を相手に与えてしまいます。特にもともと整った顔や美しい顔の方の場合、ガミースマイルひとつで見た目が台無しになってしまうことも。

 

ガミースマイルの原因とは?

 

ガミースマイルはなんらかの原因で歯茎が見えやすくなっている状態です。その原因としては次のようなものが挙げられます。

 

・骨格のバランスが悪い

上顎と下顎の骨格の大きさが異なり、バランスが取れていないとガミースマイルになってしまうことがあります。原因としては、先天性の遺伝によることもありますが、食生活や癖などにより、子供のころに上顎もしくは下顎が十分に発達できなかったことが影響しているケースもあります。

 

・口の筋肉に問題がある

上唇挙筋という上唇を引き上げる筋肉がありますが、この筋肉の筋力が強すぎると、笑った時などに上唇が大きく引き上げられ、歯茎を過度に露出させてしまうことがあります。

こちらも先天性のケースである場合もありますが、これまでの生活習慣などが影響していることもあります。

 

・歯に問題がある

歯の面積が小さく、その分歯茎の面積が大きく成長してしまった場合もガミースマイルとなります。こちらも先天性のケースである場合もありますが、子供のころの指しゃぶりの癖などが原因となっていることもあります。

 

・歯周病によるもの

歯周病によって歯茎が痩せてしまったり、歯が下がってきたりするとガミースマイルになることがあります。

 

ガミースマイルの治療法にはどんなものがある?

 

ガミースマイルには、いくつか治療法があります。

 

・笑顔をトレーニングする
手っ取り早いのは、笑顔をトレーニングすることによる治療法。歯茎が目立たない笑顔の練習をすることで視覚的にガミースマイルを緩和させます。ただしあくまで目立たなくするだけですので、根本的に治療されるわけではありません。

 

・歯科矯正による治療

歯が原因のガミースマイルであれば、ワイヤー矯正などの歯科矯正をおこなうことで歯茎のバランスを整えられることがあります。ただし治療費や治療期間が長いのが欠点。

 

・ボトックス注射
筋肉が原因のガミースマイルであればボトックス注射が有効です。ボトックス注射により上唇挙筋の筋力を弱め、ガミースマイルを改善できます。ただし効果を継続するには、定期的にボトックス注射を継続する必要があるのが難点。

 

・整形手術
骨格が原因のガミースマイルや重度のガミースマイルの場合は、整形手術による治療法をとる形なります。「Le Fort Ⅰ型骨切り術」「上顎分節骨切り術」「歯肉形成」など症状に合わせてさまざまな整形手術が用意されています。整形手術であれば綺麗に治せることが多くなりますが、その分費用が高くなり入院の必要もでてくるのが難点。

 

shutterstock_68572228

 

以上がガミースマイルの原因や治療法となります。
ガミースマイルは直接身体に害を成すものではありません。

 

ですが、やはり見た目的にはリスクになるものです。見た目が気になる方は、一度専門家に相談されてはいかがでしょうか。

 


< 前へ | コラムTOP | 次へ >

アクセス・院紹介アクセス・院紹介

新城パーク歯科クリニック新城パーク歯科クリニック

〒211-0045
神奈川県川崎市中原区上新城2-7-1
JR南武線 武蔵新城駅北口
はってん商店街をまっすぐ徒歩1分
044-740-6557
午前~昼
午後~夕方・夜
  • 平日 9:30~14:00/15:30~21:00(最終受付20:30)
  • 土曜 9:30~12:30/13:30~18:00(最終受付17:30)
  • 日曜 9:30~12:30/13:30~17:00(最終受付16:30)
Go Top