診療案内診療案内

新城パーク歯科クリニックの診療内容をご紹介します。

一般歯科・小児歯科

虫歯の原因や症状、治療法を知りましょう

多くの方が一度は経験したことがある虫歯。しかし虫歯になる原因や治療法を知っている方は少ないようです。以下では虫歯についてくわしくご紹介しますので、ぜひご覧ください。

虫歯の原因

糖分の摂りすぎ
糖分は虫歯菌の栄養源。糖分控えめの飲食物を選ぶことをおすすめします。
ケア不足
食後にブラッシングを怠けたりケアが不十分だったりすると、プラークが取り除けず虫歯になりやすくなります。
虫歯菌
プラーク内に棲みつく虫歯菌が出す酸が歯を溶かします。
歯並び・噛み合わせ
食べカスなどが詰まりやすくなり、ブラッシングで取れない食べカスが虫歯の原因となります。

虫歯の進行段階と治療法

症状 治療法
【C0】ごく初期の虫歯歯の表面が白く濁って見えます。しみたり、痛んだりすることはありません。 フッ素塗布や適切なブラッシングで治るケースがあります。
【C1】エナメル質の虫歯虫歯に冒された部分に黒い点のような穴があきます。まだ自覚症状はありませんが、立派な虫歯です。 虫歯になった部分(患部)を削って、詰め物で補います。
【C2】象牙質の虫歯虫歯菌が象牙質まで到達すると、冷たいものや甘いものがしみます。 患部を削って、詰め物で補います。
【C3】神経の虫歯虫歯菌が象牙質まで到達すると、冷たいものや甘いものがしみます。 患部を削って、詰め物で補います。
【C4】歯根の虫歯神経が死んでいるため痛みはおさまりますが、膿むと激痛が出てきます。 抜歯後に入れ歯やブリッジ、インプラントで補います。

当院では虫歯治療にレーザー・3Mix法を採り入れています

レーザー治療
神経を抜いた後、レーザーをあてることで殺菌消毒を行います。また、レーザーには歯質を強くする効果があるので、虫歯予防の効果も期待できます。レーザーといっても、痛みや出血は少ない処置なのでご安心ください。
3Mix法
患部を削るのではなく、薬剤を使って治療します。神経まで虫歯菌が達した場合でも、神経を残せる確率が高まるというメリットがあります。

定期健診で予防処置を受けましょう

小児歯科でお子さんのお口の健康を守りましょう

乳歯は永久歯よりもやわらかく虫歯菌の出す酸に弱いため、大人以上に虫歯に気をつける必要があります。以下では当院が行っている虫歯予防の取り組みをご紹介します。

ブラッシング指導
お子様の歯並びにあったブラッシング方法をお教えします。
歯科専用のガム・グミ
歯科専用のガム・グミをよく噛むことで健全な歯の成長が促されます。当院の受付で販売しています。
フッ素塗布
歯質を強くするフッ素を歯に塗り、虫歯菌が出す酸への抵抗力を高めます。
シーラント
虫歯になりやすい奥歯の溝に樹脂を詰めて、汚れが溜まりにくくします。

食育のお話もしています

食事と歯の健康は大きく関係しています。お子さんの場合、特に気をつけたいのがおやつです。おやつの時間や量などを決めて、虫歯になりにくい食べ方をしましょう。食育についてご興味がある方はお気軽にお申し付けください。

お子さんの歯並びが気になる親御さんへ

予防歯科・メインテナンス

治療から予防にシフトしましょう

「歯が痛くなっても治療を受ければ大丈夫」このようにお考えではありませんか?確かに治療すれば痛みはなくなります。しかしここで覚えておいていただきたいのが、治療と引き替えに歯はダメージを負っているということ。虫歯で削った歯は詰め物や被せ物(補綴物)で補うことはできても、元の歯とまったく同じ機能や見た目に戻ることはありません。

健康な歯を保つために重要になってくるのが予防です。歯科治療がすすんでいる欧米では予防の意識が浸透しており、80歳以上の方でも20本以上の歯が残っているといいます。一方の日本はというと、7本程度……。あなたも治療から予防にシフトしてお口の健康を保ちませんか?予防に興味を持たれた方は、一度新城パーク歯科クリニックまでご相談ください。

当院の予防処置

当院で予防処置にあたるのは歯科医師のみ。通常は歯科衛生士が行う処置も含めて、熟練の歯科医師があなたの歯の健康をお守りします。

ブラッシング指導
患者さんの歯並びにあったブラッシング方法をお教えします。
フッ素塗布
歯質を強くするフッ素を歯に塗り、虫歯菌が出す酸への抵抗力を高めます。
PMTC
歯のクリーニングです。普段のブラッシングで落としきれない汚れを、専用の器具を使ってキレイに除去します。

細菌検査

当院は予防の一環として、細菌検査を行っています。口腔内にいる菌の種類や量を特定することで虫歯のなりやすさを適切に把握し、より効果的な治療につなげます。

定期健診

当院では治療はもちろん、その後の予防が大切だと考えています。治療を終えてもその後のケアを怠れば、また虫歯や歯周病にかかってしまいます。一度治療すれば再発しないというものではありません。治療後にはぜひ定期的に通院して、歯の健康を保ってください。

通院のタイミングをお知らせします

3~6ヵ月の間隔でリコールハガキをお送りしています。うっかり通院を忘れてしまうという方もご安心ください。

歯周病治療

歯周病を知りましょう

歯周病は、日本人の成人の約8割が患者もしくは予備軍といわれている国民病。痛みがないまま進行していくため、多くの方が気づかずに放置してしまっているのが現状です。歯周病についての理解を深めて、適切な治療・予防を行っていきましょう。

歯周病になるとどうなるの?

代表的な症状は、歯周ポケット(歯と歯ぐきの間)を中心とした歯ぐきの腫れ。ある程度進行すると口臭がキツくなったり、舌で歯を押すとグラついたりします。炎症がひどくなると歯を支えている顎の骨が溶かされ、治療せずに放置すると最終的には歯が抜け落ちてしまうことも。ブラッシング時に出血が見られたら、それは歯ぐきの腫れ=歯周病によるものかもしれません。ブラッシング時の出血が気になる方は一度当院までご相談ください。

歯周病の進行段階

【進度1】歯肉炎
プラークによって歯ぐきに炎症が見られる状態です。ブラッシング時に出血が見られるようなら、歯周病の一歩手前「歯肉炎」の可能性が高いといえます。
【進度2】軽度歯周炎
炎症がひどくなり顎の骨が溶けはじめます。
【進度3】中等度歯周炎
炎症がさらに進行し、舌で歯を押すとグラつくようになります。
【進度4】重度歯周炎
グラつきがひどくなり、歯ぐきの色が赤紫色に変色します。放っておくとやがて歯が抜け落ちてしまいます。

当院の歯周病治療

スケーリング/ルートプレーニング
専用の器具を使って、歯周ポケット内や歯根のプラークや、歯石を除去します。最後に歯の表面や歯根をなめらかに仕上げます。
刺繍ポケット掻爬(そうは)術
歯周ポケットが3~4mmという軽度の歯周病に対して行う手術です。歯周ポケットの奥に溜まったプラークや歯石を、専用器具を使って除去します。
フラップ手術
歯周ポケットが6mm以上の重度の歯周病に対して行う手術です。歯肉を切開してめくりあげ、歯周病菌に冒された部分だけでなく周囲の歯周組織も含めて除去します。
レーザー治療
レーザーを歯周病菌によって炎症を起こした組織に照射して治療します。レーザーといっても痛みや出血は少ないので、ご安心ください。
歯周内科治療
細菌検査を行った後、細菌の種類や量に応じて適切な薬剤を服用していただくことで歯周病を除去します。

歯周病で失った歯周組織を再生する「再生療法」を行っています

GTR法
歯周組織を失った部分に特別な膜を張って、歯周組織の再生を促す方法です。再生後に膜を取り外して終了します。
エムドゲイン法
歯周組織を失った部分に薬剤を注入し、歯周組織の再生を促す方法です。薬剤は歯周組織に吸収されるので、GTR法のような後処理は不要です。

審美歯科・ホワイトニング

キレイ+噛める=審美歯科

審美歯科とは機能と見た目の回復を両立した診療メニューです。歯の機能を回復するのと同時に、美しい見た目を手に入れられます。保険がきかない治療が中心ですが費用に見合ったぶんの仕上がりが期待できるため、美意識が高い方を中心に多くの方に選ばれています。保険でも審美に特に気をつけて治療します。(使用できる素材が限られているため)

審美歯科はこんな方におすすめ!

  • 銀歯の見た目が気になる
  • 歯の黄ばみや黒ずみが気になる
  • すきっ歯が気になる

当院の審美歯科メニュー

当院では患者さんに合うメニューをご提案し、患者さんといっしょに最適な治療を選んでいくというかたちを採っています。医師主体で決定することはありませんのでご安心ください。気になることや不安なことがあれば何でもお気軽にご質問ください。

オールセラミック(用途:詰め物・被せ物)
セラミックのみでできた素材。金属を一切使用していないため、金属アレルギーの方も安心してお使いいただけます。本物の歯に近い質感・見た目に調整できるため、他の歯と遜色のない仕上がりに。ただし、本物の歯より硬いため稀に欠けてしまうことがあります。
ハイブリッドセラミック(用途:詰め物・被せ物)
歯科用プラスチック(レジン)とセラミックを混ぜ合わせた素材。金属を一切使用していないため、金属アレルギーの方も安心してお使いいただけます。セラミックの「本物の歯より硬い」という欠点をレジンのしなやかさでカバーしています。
メタルボンド(用途:被せ物)
金属にセラミックを焼き付けた素材。耐久性が高く奥歯に向いています。
ファイバーコア(用途:土台)
樹脂製の被せ物の土台。金属製のメタルコアのように被せ物の白さを損うことがなく、美しい仕上がりを実現できます。樹脂製の被せ物の土台。金属製のメタルコアのように被せ物の白さを損うことがなく、美しい仕上がりを実現できます。
ホワイトニング
歯を削らずに白くできるホワイトニング。歯の黄ばみや黒ずみの色素汚れを漂白して、白く輝く歯を手に入れられます。

ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング(歯科医院で行うホワイトニング)
歯の表面に薬剤を塗り、特殊な光を当てて歯を白くします。短期間で白さを実感できますが、効果はあまり長持ちしません。
ホームホワイトニング(自宅で行うホワイトニング)
薬剤を塗ったマウストレイ(歯科医院で作製します)を1日数時間、2週間ほど装着することで、歯を白くします。白さを実感するまで時間がかかりますが、効果は長持ちします。

料金表

※料金はすべて税抜です。
※金属の種類によって金額が異なります。

オールセラミック(インレー:詰め物) ¥30,000~
オールセラミック(クラウン:被せ物) ¥125,000
ハイブリッドセラミック(インレー:詰め物) ¥8,000~
ハイブリッドセラミック(クラウン:被せ物) ¥30,000~¥35,000
メタルボンド(クラウン:被せ物) ¥75,000~¥100,000
ファイバーコア ¥15,000
3Dホワイトニング(オフィス) (上下6本)¥50,000
ホームホワイトニング (上下6本)¥35,000

インプラント・口腔外科

自然な見た目でしっかり噛めるインプラント

インプラント治療は、失った歯の替わりに人工歯根を顎の骨へ直接埋め込みその上に人工の歯を被せて歯の機能を回復させる治療法です。人工歯根が顎の骨にしっかり結合するため、自然な噛み心地がよみがえります。また、人工歯に使われるセラミックは本物の歯に近い質感・見た目で、どれがインプラント治療を行った歯かわからないほどです。

インプラントは優れた機能と美しい見た目を両立していることから、虫歯や歯周病、事故などで歯を失った方、入れ歯に不満をお持ちの方に好評をいただいています。

インプラントと入れ歯との比較

インプラントのメリット
  • 本物の歯と同等の見た目
  • 本物の歯と同等の噛む力・違和感が少ない
入れ歯のメリット
  • 健康保険がきくものの場合、費用が割安
  • 治療期間が短い
  • 適用条件が少なく、ほとんどの人が治療を受けられる
インプラントのデメリット
  • 手術が必要
  • 治療期間は長いが、昔に比べると短縮されている
  • 健康保険がきかないため費用が割高
  • 全身疾患がある場合は適用できない場合もある
入れ歯のデメリット
  • 付けていて違和感を覚えることがある
  • 発音しづらくなることがある
  • インプラントより見た目が劣る

入れ歯についてもっと詳しく

インプラント治療の流れ

検査
顎の骨や残っている歯や歯ぐき、噛み合わせなどを確認します。※顎の骨が足りない場合や歯周病で歯ぐきが炎症している場合は、インプラント治療ができないことがあります。
1回目の手術
人工歯根本体を骨の中に埋め込む穴をあけ、顎の骨に埋め込みます。
治癒期間
人工歯根と骨が結合するまで3~6ヶ月間置きます。(場合いによっては1ヶ月で結合することもあります)
2回目の手術
人工歯根と骨が結合したことを確認して歯ぐきを切開し、頭部を露出します。続いて、露出した頭部に人工歯の土台を連結します。
人口歯の装着
人工歯を被せます。
メンテナンス
快適なインプラントを使い続けるためにはメンテナンスが欠かせません。適切な通院間隔をお伝えしますので、ぜひ当院のメンテナンスをお受けください。

失った歯の本数とインプラント

歯を一本失った場合
歯を失った部分にインプラントを一本埋め込みます。ブリッジのように両脇の歯を削る必要がありません。
歯を何本か失った場合
歯を失った部分に数本のインプラントを埋め込みます。入れ歯のように固定するための金属製のバネを使わないため、自然な見た目です。
歯を全部失った場合
歯のない歯列に4~6本のインプラントを埋め込みます。インプラントは人工歯根によってしっかり固定されるため、食べ物が挟まったり、ガタついたりすることはほとんどありません。

料金表

※料金はすべて税抜です。

相談料 無料
インプラント 1本 ¥350,000~
PRP 人工骨使用時は材料費 ¥100,000~150,000

口内炎などは口腔外科で治療します

  • 口内炎ができて痛い
  • 親知らずが生えてズキズキ痛む
  • 舌にできものができて痛い

このような方には口腔外科の受診をおすすめします。口腔外科では、口内炎や親知らずの痛み、舌にできたできものなどの治療・改善を行っています。

当院の口腔外科メニュー

下記の症状は口腔外科の治療によって改善します。

親知らずが生えるときの痛み
親知らずが横や斜めに生えてきたり、歯ぐきに埋まったりしていると、痛みが生じます。口腔外科では、歯肉の切開や抜歯を行い、親知らずの痛みを取り除きます。親知らずが痛むと汚れが落としづらくなり、虫歯や歯周病にもなりやすくなるので、お早めに口腔外科を受診してください。
口内炎
口内炎も口腔外科で治療できます。口内炎がよくできる人には、生活習慣に関するアドバイスも行い、口内炎予防のお手伝いをいたします。
口の中の怪我
歯に強い衝撃を受けた場合に、口の中を切ってしまうことがあります。大きな怪我の場合は、傷跡が残ってしまうこともあるのでお早めに受診してください。できるかぎり傷跡が残らないように治療します。
金属アレルギー
銀歯や入れ歯・矯正装置に用いる金属の留め具でアレルギー症状を起こす方もご相談ください。口腔外科治療で症状を改善できます。

入れ歯

入れ歯の種類

入れ歯は部分入れ歯と総入れ歯の2つに分けられます。2つの特徴についてご説明します。

部分入れ歯
部分的に歯を失った場合に適用する入れ歯です。留め具(バネ)を周りの歯にひっかけて固定するため、残っている歯に負担がかかってしまいます。
総入れ歯
歯をすべて失った場合に適用する入れ歯です。部分入れ歯より違和感が出やすい傾向にあります。

保険・自費の入れ歯の素材やメリット・デメリット

入れ歯には保険がきくものときかないものがあります。以下で2つの素材とメリット・デメリットをご紹介します。

保険の入れ歯の素材
歯科用プラスチック(レジン)のみ
自費の入れ歯の素材
レジン以外に、セラミックや金属などさまざまな素材が使用可能
保険の入れ歯のメリット
  • 健康保険がきくため費用が割安
  • プラスチックでできているため、壊れたときにすぐ直せる
自費の入れ歯のメリット
  • 耐久性に優れていて長持ちする
  • 自然な付け心地が得られる
  • 金属製のバネを使わないものなら、見た目が自然に仕上がる
  • 金属の入れ歯は熱が伝わりやすく食べ物の温度を感じやすい
保険の入れ歯のデメリット
  • 金属製のバネで固定するため、見た目が劣る
  • プラスチックでできているため、熱が伝わりにくく食べ物の温度を感じにくい
自費の入れ歯のデメリット
  • 健康保険がきかないため費用が割高
  • 壊れたときに修理に時間がかかる場合がある

当院の取り扱い入れ歯の種類

レジン床義歯
歯ぐきに接する部分がレジン(歯科用プラスチック)でできている入れ歯です。保険がきくため安く作れるのがメリットですが、分厚いため装着時に違和感が出やすく、発音しづらいこともあります。
金属床義歯(ゴールド・チタン・コバルトクロム)
歯ぐきに接する部分が金属でできている入れ歯です。保険がきかないため割高ですが、金属製なので薄く作れて自然な付け心地に仕上がります。熱が伝わりやすく食事を美味しく食べられます。
ノンクラスプデンチャー
金属製のバネを使用しない、見た目が自然な入れ歯です。特殊な樹脂を使っているため、痛みが出にくくなっています。
シリコンデンチャー
歯ぐきに接する部分が生体シリコンでできている入れ歯です。非常にやわらかく歯ぐきにぴったりとフィットするため、ズレたり外れたりしにくくなっています。噛むときの衝撃が和らぐというメリットもあります。
マグネットデンチャー
磁石を固定源とした入れ歯です。金属製のバネではなく強力な磁力を持つ磁石を固定源としているため、自然な見た目に仕上がります。
コーヌスクローデンチャー
茶筒の構造を採り入れた入れ歯です。金属製のバネではなく、2つの筒状の冠をはめ合わせることで歯と固定するため、自然な見た目に仕上がります。

料金表

金属床(ゴールド)部分入れ歯 ¥500,000~
金属床(ゴールド)総入れ歯 ¥600,000~
金属床(ゴールド)部分入れ歯 ¥350,000~
金属床(ゴールド)総入れ歯 ¥400,000~
金属床(コバルトクロム)部分入れ歯 ¥200,000~
金属床(コバルトクロム)総入れ歯 ¥200,000~
ノンクラスプデンチャー ¥100,000~
シリコンデンチャー プラス ¥50,000~
マグネットデンチャー 1本 ¥40,000~
コーヌスクローデンチャー 1本 ¥40,000~

矯正歯科・顎関節症

歯並びの乱れは全身にも影響をおよぼす?

矯正歯科は歯並びの見た目と機能を改善する診療メニュー。乱れた歯並びと噛み合わせを、矯正装置を使って本来の正しい位置に整えます。矯正治療を行うことで見た目がよくなるのはもちろん、食べ物が挟まりにくくなったり、歯を磨きやすくなったりとたくさんのメリットを得られます。また、子どもの頃より矯正を始めると歯を抜かずにきれいな歯並びを確立できます。

乱れた歯並びをそのままにしておくと、以下のような影響をおよぼすことがありますので、気になる方は早めに当院までご相談ください。

不正な歯並びが体におよぼす影響

  • 発音しづらくなる
  • 噛みづらくなり消化不良を起こしやすくなる
  • 汚れが溜まりやすくなり、虫歯や歯周病になりやすくなる
  • 汚れが溜まりやすくなり、口臭が出やすくなる
  • 噛み合わせがズレて顎の関節に負担がかかる
  • 頭痛・肩こりを引き起こすことがある

乱れた歯並びの種類

このような歯並びになっていませんか?もし当てはまるようなら矯正治療をご検討ください。上記のような体への影響が出ないうちに一度当院までご相談ください。

出っ歯
上の歯列が下の歯列より前に大きく突きでている状態。
受け口
下の歯列が上の歯列より前に突きでている状態。
開咬(かいこう)
歯を噛み合わせても上の歯列と下の歯列の間にすき間が空いてしまう状態。
過蓋咬合(かがいこうごう)
噛み合わせが深く、上の歯が下の歯を完全に覆ってしまう状態。
叢生(そうせい)
歯が四方八方に生えている状態。八重歯も叢生の一種です。
上下顎前突(じょうげがくぜんとつ)
上と下の歯列がともに前に突きだしている状態。

矯正治療の流れ

【STEP1】カウンセリング
お口を拝見し、矯正治療の内容や効果などをご説明します。患者さんにご納得いただけるまでお話しさせていただきますので、何でも遠慮なくお申し付けください。
【STEP2】精密検査
よりくわしい情報を得るために歯型や、顔や口の中の写真、レントゲン写真、その他の資料をもとに検査を行います。
【STEP3】治療計画の立案
検査結果をもとに治療プランを詳細にお話しします。医師主体でなく患者さんのご要望をお聞きして、いっしょに適切な治療計画を立てていきます。内容にご理解いただいたうえで治療に入りますのでご安心ください。
【STEP4】装置の装着
矯正装置を歯に取り付けます。安全に装着するため、当院では1~2時間いただいております。
【STEP5】ブラッシングの練習
矯正装置を付けるとブラッシングがしづらくなるので、装置を付けた状態での適切なブラッシング方法をお教えします。※装置装着後も定期的にブラッシング指導を行います。
【STEP6】矯正期間
矯正装置を付けて生活していただきます。
【STEP7】保定期間
矯正期間を経て歯並びが整ってもまだ終わりではありません。その後に1.5~2年は保定装置を装着し、歯並びが安定するまでチェックと調整を行います。きちんと保定治療をしないと歯が元の位置に戻ってしまうので、装置はきちんと付けましょう。

当院の取り扱い矯正装置

メタルブラケット
金属のブラケットを使った矯正装置です。歯の表側に装置を付けるため目立ちますが、治療期間が短く費用が安価であることから、多くの方から選ばれています。
クリアブラケット
樹脂製のブラケットを使った矯正装置です。ブラケットが透明で目立たないため、矯正装置の見た目が気になる方におすすめです。ワイヤーは金属なのでメタルブラケットと同等の効果が得られます。
セラミックブラケット
セラミック製のブラケットを使った矯正装置です。セラミックは歯の色に合わせて調整できるため、自然な見た目に。矯正装置の見た目が気になっていた方におすすめです。ワイヤー部は金属なのでメタルブラケットと同等の効果が得られます。
リンガルアーチ
歯の裏側に付けるタイプの矯正装置です。ワイヤーがなく装置が正面から見えないので、他人に気づかれにくいのがメリットです。ただし、矯正期間はメタルブラケットを使った場合よりも長めになります。
床矯正(小児用)
取り外しができる顎の拡大を目的とした矯正装置です。顎の成長を利用して歯が揃うスペースを確保します。
デーモンシステム
矯正装置のワイヤーとブラケットの摩擦を大幅に抑えた矯正装置です。やさしい力で歯を早く理想的な位置へ誘導できます。
クリアライナー
透明のマウスピースを使った矯正装置です。透明なので目立ちにくく、他人に気づかれにくいのが特長です。また、取り外しできるため、食事やお手入れがスムーズに行えます。

料金表

※料金はすべて税抜です。

相談料 無料
成人矯正(メタル・クリア・セラミック・リンガル) ¥600,000~
小児矯正(固定式矯正) ¥200,000~
デーモンシステム ¥600,000~
クリアライナー 詳しくはお問い合わせください
MTM(部分矯正) ¥80,000~
調整料 ¥3,000

顎関節症について

当院では顎関節症の治療も行っていますので、当てはまる方や心配な方は一度当院までご相談ください。問診、生活習慣のチェック、視診、筋肉などの状態の触診などを行い、X線検査にて関節の状態を診査します。

スプリント治療
一定期間、口の中にマウスガードをはめていただき、顎関節の調整と視察を続けます。その後の経過を観察しながら、別の治療が必要かどうかを検討します。
咬合治療
噛み合わせが不安定な場合、詰め物などで噛み合わせを調整します。
薬物投与
痛みをなくす目的で、非ステロイド系消炎鎮痛剤を投与します。

アクセス・院紹介アクセス・院紹介

新城パーク歯科クリニック新城パーク歯科クリニック

〒211-0045
神奈川県川崎市中原区上新城2-7-1
JR南武線 武蔵新城駅北口
はってん商店街をまっすぐ徒歩1分
044-740-6557
午前~昼
午後~夕方・夜
  • 平日 9:30~14:00/15:30~21:00
  • 土曜 9:30~12:30/13:30~18:00
  • 日曜 9:30~12:30/13:30~17:00
Go Top